小さい頃から悩みの多い肌

小さい頃から頬っぺたにソバカスがあり、とてもコンプレックスでした。シロジャム(Sirojam)

特に小学生や中学生の頃は、外で遊んだり体育の授業があるため、とても日焼けしておりソバカスの色も濃かったです。

ソバカスがコンプレックスで、男の子と近くで話したり、アップの写真を撮られるのが苦手でした。

中学校に入ってからは、額にニキビが沢山できてしまい、いつも前髪で隠していました。

前髪があたるとニキビが酷くなるのは知ってましたが、隠したい・見られたくない気持ちが大きく辞められませんでした。

高校卒業ぐらいのタイミングで、ニキビはだいぶ少なくなり、大学1年から4年ぐらいは一番肌の調子が良かったです。

社会人にはいりストレスのせいなのか、年齢のせいなのか、分かりませんが顎にニキビができるようになりました。

市販の薬を塗ったり、ビタミン剤を飲んだり、シートパックで保湿したり、色々と試していますが月に2-3回ぐらいニキビが出てきてしまいます。

20代後半になり、最近はフェイスラインが大きくなってきた気がしています。ハイフという脂肪を壊す機械に興味があるのでエステに通ってみようかなと考えています。

小さい頃からコンプレックスだったソバカスは、ハーブピーリングの効果でだいぶ薄くなってきたので、ハーブピーリングとビタミン剤は今後も継続していきたいと思っています。