白髪を楽しむことができない

耳の上あたりに集中して白髪が発生しているため白髪染め直前は「ハーフアップ」ができない。

頭頂部も白髪が出てきたがもはや隠しようがないので半分諦めている。http://www.congresoneonatologia2017.com/

本当は抜きたいけれど、美容師から「抜いたら増えるから絶対にやめて」と忠告を受けているためこまめに白髪染めをしており費用が嵩んでいる。

うまく染まらないと早々に色が抜けてしまってやり直すこともある。(「白髪染め」と明確に伝えないと普通のカラーで染められてしまうためすぐに色が抜ける。)

白髪はとても老けて見えるため、年下の男性と付き合った際はおばさんと思われるんじゃないかとめちゃくちゃ憂鬱になり、頭の近くにこないでくれといつも思っていた。

ヘアアレンジを楽しむというより、白髪が隠れるようなヘアアレンジを考えるようになった。

カラーも同じく、ファッションとして楽しむことよりも白髪をとにかく染めるために行っているため、ある意味精神安定のために美容院に行っている部分はある。

自分の場合は割と早めに白髪が生えてきてしまい、「白髪を楽しむ」という年齢でもないため今はまだ隠すことを考えてしまう。白髪が生えない薬があればすぐにチェックすると思う。ハゲについては薬や治療があるのに白髪は「染める」の一択しかないように感じる。