クロダイのフカセ釣り

フカセ釣りとは一般的にウキを使いラインとハリの重さを利用して餌を海中に漂わせる釣り方をし、ターゲットとなるクロダイを釣るのにポピュラーな釣り方です。http://www.mai-home.jp/

円錐ウキや棒ウキ等を使い磯や防波堤、河口など様々なフィールドで活躍し、フカセ釣りでは撒き餌を使い魚を寄せて撒き餌の中に仕掛けを漂わせるなどテクニックが必要な釣り方でもあります。一見難しそうな釣りですが少しコツを覚えると初心者でも手軽に出来ます。

またターゲットとなる魚「クロダイ」ですが、年中釣ることができますし、寒い冬場のクロダイは脂ものってお刺身でも美味しくいただけます。日頃ざわざわしている職場から休日にちょっと離れて海に行きます。釣りに行く前日には仕事の事も忘れてターゲットとなるクロダイをどうやって釣ろうか、あれこれ仕掛けを考えるだけで嫌な事を忘れてワクワクしてきます。

クロダイは防波堤などからも十分に狙える為わざわざ遠い磯場に行かなくても大丈夫です。消波ブロックに潮の流れで波があたりザぁーザぁーと言う波の音が心を穏やかにしてくれます。

ウキに集中し撒き餌を投入するだけでも軽い運動になります。ウキが水面からすっーと消えてアタリが来るのを待ちます。クロダイがかかった時の独特な引きは釣り人を虜にします。息をするのも忘れるくらいクロダイとのバトルです。そして釣りあげた時の達成感はなんともいえないものがあります。適度な海の静かさ、適度な運動が日頃のデスクワークのストレスを解消してくれます。