肌は内側からのお手入れも大事!

スキンケア用品ってたくさんあると思います。
年齢を重ねるごとに少しでも良いものに出会いたくて、いろんな商品を試すこともあるのではないでしょうか?

でも、外側からのケアだけではなく、内側からのケアもとっっても大切だということをエステで働く友達が話していました。

セシュレルを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

その友達の話曰く、化粧水などのスキンケア用品は肌の角質層までしか浸透しないそうです。
それを最初に聞いたときは、それの何がダメなの?って思っていたけど、、
角質層は肌の1番表面にある層。しみやシワの原因はもっと奥にある層に潜んであるとか。
どんなに高級で良い成分を使っているものでも、その奥の層までは届かないみたいです。

え!意味ないじゃん!そもそもなんで届かないの?

と聞くと、外側からの物質は肌の表面までしか浸透しないようにできているんだよ。じゃないと、湯船に使ったら肌が水を吸ってブクブクに太るよ(笑)と。苦笑

確かにそうだな?とものすごく納得しました。
だけど、だからといって化粧水や乳液が意味がないわけではなく、肌の表面をしっかり保湿して外敵(紫外線など)からバリアすることはとても重要だそうです。

外側は保湿でバリア、食べ物や健康的な生活で内側からのケアで、肌はとっても健康的になるそうですよ!