1日1食ダイエット

私は太りやすく痩せやすい体質ということもあり、小さい頃から1年を通して体重の前後が激しいです。学生の頃は時間もあるので、「最近お腹が出てきたな」と思ったらランニングをして、適切な体形になるまで継続していたのですが、社会人になると仕事終わりにランニングを行う気力もなく、ついつい放置してしまい、気付けば履けるジーパンが無いほどに太ってしまいました。

プレミアムスリムスキニーレギンスの効能!

これではダメだと思い、始めたのが朝食・昼食抜きの夜食のみ生活です。

元々、朝食・昼食は食べ過ぎると眠たくなり、仕事に支障が出ると感じていたので、あまり量を食べていなかったのですが、思い切って水分のみ(もちろんジュースではなくお茶か水)にしてみた所、仕事中に頭は冴え、夜食にカロリーを気にせず食べたいものを食べれて、食費もそれなりに抑えられるなど、1日1食にはメリットが多い事に気付きました。

このような生活を続けていると、徐々に胃袋が小さくなったのか自然と夜食の食べる量も減っていき、今では、1年を通して常に適切な身体を維持し続ける事が出来ています。一時期、1日1食は健康に問題があるのかと不安になった事もあり、調べた事があるのですが、特にリスクなどは無いみたいで、芸能人では健康そうなGACKTさんや辰吉丈一郎さんを筆頭に、ビートたけしさん、タモリさんなど様々な方が1日1食生活を送っているので安心した事を覚えています。

ダイエットは基本的に何かをする事が多く、それがめんどくさくなって辞めてしまう事が多いと思いますが、1日1食生活は逆に、食べる事を辞めるだけなので、めんどくさいと感じる事は無いと思います。生活リズムの一部になればリバウンドの心配も皆無です。ただ、仕事や趣味など食べる事も忘れて没頭できる事が無いと1日1食生活は大変かもしれません。暇だとついつい食べてしまいたくなるのが人間ですよね(笑)