思春期ニキビとの闘い。

中学生の頃に小さいニキビが出来始めた。生まれつき肌が弱く

弱酸性の石鹸を小さい頃から使って肌ケアしていた私にとってショックだった。

即、薬局に行きいろいろ店員さんと話をして購入した洗顔材。

使ってみるとモコモコの泡でニキビの原因の雑菌を洗い流しつつ肌の綺麗さをキープする商品だった。

当時私はテニス部で夏休みはほぼ外での練習だった。

汗をたくさんかいて自宅に帰ってくる頃には汗疹のような湿疹ができたことも・・・。

湿疹だけで済めばいいのですが、私は汗をきちんと処理しなかった・不潔だったんだ

と後悔の毎日でした。

市販の販売店にシロジャム

中学二年の頃には薬局で買った洗顔では全く治らなくなっていた。

私は人前に出るのが恥ずかしくなり、こんな自分を打開すべく

皮膚科に行きました。皮膚科で言われたひとこと。

「あなたは思春期なのでニキビは仕方ありません、クリームと洗顔クリームを処方します」

もらったクリーム等を使用し4日位たったころから

みるみるうちにニキビが小さくなっていきました。

おまけにすべすべの肌も戻ってきてるのです。

また皮膚科に行き問診を受けて同じ処方をしてもらって

肌のケアも欠かさず行いました。

現在も絶えず続けています。

もし、私のようにニキビで悩んでいる方がいらっしゃったら

皮膚科に見てもらうことをお勧めします。

きっと元の肌が戻ってきます!